DR.C 医薬

企業情報

ハイドロ銀チタン®テクノロジーを開発した、DR.C医薬株式会社についての情報です。

社長挨拶

アレルギーのない
未来のために

DR.C医薬の代表を務めます岡崎成実と申します。私は産婦人科・麻酔科を専門とする医師です。ハイドロ銀チタン®(Hyd[AgTiO2])テクノロジーは、医師の新しい発想で生まれた触媒です。花粉/ハウスダスト/カビ等のタンパク質や、汗/ニオイ/不衛生タンパク質を分解して水に変える、DR.C医薬独自のクリーン技術です。アレルギー抗原を分解し、吸入量を下げ、体内での抗体産生量を増やさないようにすることで、アレルギー性鼻炎・花粉症・喘息・アトピー性皮膚炎等の予防及び治療を目指しています。症状を軽減させることができる可能性があります。子供たちの未来のために、さらには増え続ける日本の医療費削減への貢献も視野に、ハイドロ銀チタン®(Hyd[AgTiO2])テクノロジーを展開しています。

岡崎 成実

DR.C医薬株式会社
代表取締役

岡崎 成実

会社概要

社名

DR.C医薬株式会社

所在地

〒160-0023 東京都新宿区西新宿六丁目2番3号 新宿アイランドアネックス
TEL.03-3340-1979 FAX.03-3340-1970

代表者

岡崎 成実

設立

平成19年9月10日

資本金

4億4100万円

事業内容

医薬品、動物用薬品、農薬、試薬、工業薬品、医療部外品、化粧品の製造、輸出入、販売、医療用器具、健康器具および理化学機械器具の開発、製造、販売

会社沿革

2000年
感染症対策として、光触媒を研究開始
2010年
光触媒を進化させた「ハイドロ銀チタン®」を開発
2015年
マスクへの応用・「ハイドロ銀チタン®マスク」開発
2016年
タオルへの応用・「ハイドロ銀チタン®タオル」開発
ハンカチへの応用・「ハイドロ銀チタン®ハンカチ」開発
靴下への応用・「ハイドロ銀チタン®くつ下」開発

pagetop