DR.C 医薬

ニュースリリース

2017年8月3日Projectニュース

ハイドロ銀チタン®テクノロジーを活用した紳士・婦人靴下を助野とDR.C医薬が共同開発

助野株式会社(本社:富山県高岡市/代表取締役社長:助野一郎/以下 助野)と感染症・アレルギー疾患治療薬開発を専門とする創薬会社、DR.C医薬株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:岡崎成実/以下DR.C医薬)は、日常履きからビジネスシーン、介護シーンまで、様々な用途に向けた紳士・婦人靴下を2017年8月より順次、全国の百貨店・量販店・雑貨店等で販売開始致します。

「ハイドロ銀チタン®婦人 お掃除ソックス」 900円+税(税込価格:972円)

左「ハイドロ銀チタン®婦人 介護らくちんソックス」 1,200円+税(税込価格:1,296円)
右「ハイドロ銀チタン®紳士 リブソックス」 1,000円+税(税込価格:1,080円)

ハイドロ銀チタン®テクノロジーは、DR.C医薬の代表であり、医師である岡崎成実によって開発された、光触媒を進化させた光がなくても作用するハイブリッド触媒であり、花粉/ハウスダスト/カビ等のタンパク質や、汗/ニオイ/不衛生タンパク質を水に変える画期的なクリーン技術です。

<ハイドロ銀チタン®未来をつくるプロジェクトサイト>

助野が発売するハイドロ銀チタン®靴下は、繊維表面上の花粉/ハウスダスト/カビ等のタンパク質や、汗/ニオイ/不衛生タンパク質を分解するため、家の中・家の外含めて様々な靴下着用シーンで使用でき、足元の快適な環境づくりをサポートします。

【想定着用シーン】

  • ◆日常履きに
  • ◆介護シーンに
  • ◆ビジネスシーンに
  • ◆スポーツシーンに
  • ◆ルームソックスとして
  • ◆女性のブーツソックスとして

助野及びDR.C医薬は、今後もハイドロ銀チタン®テクノロジーを用いた商品を開発していくことで、人々の暮らしの清潔と安心を守って参ります。

<助野 ハイドロ銀チタン®靴下サイト>
https://www.hydagtio2.sukeno.co.jp/

【助野株式会社】
代表取締役社長 : 助野一郎
資本金: 1億円
設立: 1958年
本社: 富山県高岡市上伏間江1番地
事業内容: 各種レッグウェアの製造・卸

【DR.C医薬株式会社】
代表取締役社長: 岡崎成実
資本金: 4億4100万円
設立: 2007年9月10日
本社: 東京都新宿区西新宿六丁目2番3号新宿アイランドアネックス
事業内容: 医薬品・動物用薬品・試薬・医療部外品の製造、輸出入、販売 等

※ニュースリリースの情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。予めご了承下さい。

一覧に戻る

pagetop